FC2ブログ
  スポンサーサイト  
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  織田が浜フライト  
2006.10.13.Fri / 14:00 
今日は東風が強く、松山では7~8m/s。強風の上、オフショアで飛ぶことはできない。こういう日は今治へ行けば必ず穏やかないい風が入っている。着いてみると予想どおり3m/s前後の海風が入るベストコンディション。

まずは同じクラブ員のYAMAさんとW教官のタンデムフライト。パッセンジャーもパイロットも慣れたものでスムーズにテイクオフしていく。高度を300mまで上げて帰ってきた。不覚にもGPSやバリオ、カメラなど一式が入ったカメラバッグを忘れてきたので、W教官が降りてこられてからGPSのみお借りした。風は3m/s、リバースライズアップでスムーズにテイクオフ。今日は療養明け3回目のフライトで、風がベストだったこともあり、久々に自分なりに納得のいくテイクオフができた。

しかしやはりハーネスがきつくてなんとかケツは入ったものの上下から圧迫されて長時間のフライトができない。高度を400mあまりまで上げてエンジンの最高回転数やレベルフライト時の回転数などをチェックして早々に降りることにした。

バロの左の山はタンデムフライト時のW教官、右は私一人のフライトのもの。上昇率の違いが一目瞭然だ。
120929_1160736317.jpg


YAMAさん撮影。タンデムで高度300mからのエリア全景。
IMG_6694.jpg


本日のフライト時間 15分 累積フライト時間11時間55分
スポンサーサイト
No.97 / フライトログ /  コメント(-) /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
TRACKBACK TO THIS ENTRY

FC2カウンター

プロフィール

Pits

Author:Pits
キャノピー : MAC PARA EDEN2
ユニット:プロト(シモニーニ ミニ4)

カレンダー

12 ≪│2019/01│≫ 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

CopyRight 2006 PPGフライトログブック All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。