FC2ブログ
  スポンサーサイト  
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
2005.10.09.Sun / 22:46 
ついにやりました。先週のファーストフライトに続いてファーストツリーラン!W教官が指導してきた教習生の中では初めてのツリーラン!LAA PPGスクールの教習項目には入っていないツリーランの実技講習を今日は特別にしてもらった。というよりせざるを得なくなったと言ったほうが正しいが.....。

今日は南予のTエリアにてフライト教習。前回のファーストフライトはビビリまくりで何度もテイクオフに失敗したので「今日は一発で決めてやろう!」と内心意気込んでいた。「普段の練習どうりにやれば一発で決まる。」とも.....。高さに対する恐怖心がないことが分かったので次からはもっとのびのびとグラハン練習感覚でライズアップできると思っていた。

エリアのテイクオフゾーンは運動場のような広いところでその先には雑木林がある。風はおよそ1メートル。フロントライズアップで走るが風が弱いためなかなか浮いてくれない。教官からアクセル全開の指示が出ていたらしいが無線のトラブルで全く入らなかった。またその直後の中止の指示も.....。途中で浮きかけたがテイクオフできずにもう一度走り直した。だがそれが間違いの元だった。なんとかテイクオフ出来たがすぐ目の前には木が立ちはだかっていた。

とっさにブレークを引いてフワッと浮き上がり何とかかわしたと思ったのもつかの間、もう次の木が目の前に迫っていた。ブレークコードの引きっぱなしは失速につながるイメージが強かったので恐らくブレークを戻してしまったんだと思う。またアクセルも全開に出来ていなかったのかも知れない。実はよく覚えていないのだ。そして木に突っ込んだ。だが、それから下に落ちるまでの記憶がほとんどない。気がつくとその木のふもとの野バラや雑草に囲まれてへたり込んでいた。幸いどこにもケガはなく、ユニットやグライダーも無傷。どういう風に下まで落ちたのか記憶にないが全く衝撃はなくフワッと地面に接地したような感じだ。キャノピーが木に引っかかってクッションになったのかも知れない。

さあそれからユニットとグライダーの回収が大変!W教官とR田さんと三人がかりで1時間掛かった。30キロ近いユニットを雑木林から出すのも大変だったし木に引っかかったキャノピーを回収するのもラインが引っかかって大変だった。W教官とR田さんには本当にご迷惑をおかけしてしまった。

何とも情けないやら恥ずかしいやら複雑な気持ちではあるがケガもなく実害はゼロだったのでいい経験が出来たんではないかと思う。とプラス思考に考えることにした。 PPGでツリーランなどなかなか体験できるものではない......。(^_^;) 公表すべきかどうか悩んだがあくまで教習のログブックなので恥を忍んで書くことにした。

今までの経験から私は小さなミスを繰り返して成長していくタイプだと思うのでこれはこれで良かったのかも知れない。ただW教官とR田さんに大変な思いをさせたことだけは申し訳なかったと思う。同じ失敗を繰り返さないように注意しなければならない。今日はライズアップ自体は一発で決まったのでテイクオフの練習にはなったと思う。もっと広大な場所だったらなんの問題もなかったのだから.....。(;^_^A アセアセ…
スポンサーサイト
No.51 / 教習 /  コメント(-) /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
TRACKBACK TO THIS ENTRY

FC2カウンター

プロフィール

Pits

Author:Pits
キャノピー : MAC PARA EDEN2
ユニット:プロト(シモニーニ ミニ4)

カレンダー

12 ≪│2019/01│≫ 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

CopyRight 2006 PPGフライトログブック All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。